肥満ダイエット3要素

ご存知ですか?ダイエットの3つの要素

正しく肥満ダイエットを実践するために効果的な要素は全部で3つ。
「運動」「食事」「行動」に気を配れば、ダイエット成功への道が開かれるはず。

 

  1. 運動:基礎代謝を上げ太りにくい体をつくる!
  2. 食事:やせる食事のポイント!
  3. 行動:生活習慣の改善、直したほうがよい習慣!

 

運動:基礎代謝を上げ太りにくい体をつくる!

基礎代謝とは、生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことです。運動や栄養補給でこの基礎代謝を上げることによって太りにくい体をつくることが大切です。

 

食事:やせる食事のポイント!

スナック菓子や脂身たっぷりの肉、油料理などを食べて余分に摂取されたエネルギーは、そのまま体脂肪として合成されるので摂りすぎはすぐに太ります。これらの食べ物を控えるようにしましょう。

 

行動:生活習慣の改善、直したほうがよい習慣!

運動や食事にいくら気をつけていても、生活習慣が改善されていなければ、ダイエットはなかなかうまくいかず、一度体重が減らせたとしても、またすぐリバウンドなんてことにもなりかねません。

  • 早食いやまとめ食い
  • 欠食など食べ方の悪いクセ
  • 料理を多めにつくらないと気がすまない
  • イライラした時など暴飲暴食になりがち

など直したほうがよい習慣はないか、もう一度、あなた自身の行動を見直してみましょう。

健康に支障をきたし、あるいはその可能性のある病的な肥満は、太る原因を突きとめ、太る原因が分かったら、脂肪を落とすために医師の指導を仰ぎ減量に成功させるか、サプリメントによる減量が必要です。

 

肥満症かもしれないと思う人は一度、医療機関の肥満症外来を訪ねることをお勧めします。ほかの病気と同様、早めに対処することが肝心です。